更新情報とお知らせ

カテゴリー: お知らせ

新型コロナウイルス感染症の陽性者の発生について

 庄原市立西城市民病院において、令和4年3月19日に職員1名が新型コロナウイルス陽性であることが確認されました。

 なお、当該職員を含め、院内での感染防止対策が順守されていることから、患者様及び職員に濃厚接触者はありませんが、職員の勤務状況から感染の可能性のあった患者様及び職員に対して、PCR検査を実施し、全員の陰性を確認しています。

 診療体制については、徹底的な消毒を行った上で、通常通り行っております。

 市民の皆さまには、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたが、引き続き院内及び職員個々の感染防止対策を徹底し、患者様及び職員の安全を最優先して対応してまいりますのでご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

令和4年3月22日

  庄原市立西城市民病院 事業管理者 郷力和明

 

MRI装置を新しい機種に更新しました。

MRI装置を新しい機種に更新しました。

最新の機器を導入することにより、撮影時間の大幅な短縮による患者負担の軽減や撮影した画像の鮮明度が飛躍的に向上するなど検査の質が向上しています。

皆さまのご利用を心からお待ちしております。

thumbnail of mri_dounyu

 

 

MRI装置更新にかかる工事の実施について(お知らせ)

西城市民病院では、令和3年度にMRI装置を更新します。

つきましては、下記の期間について工事を実施します。

大変ご迷惑をお掛けしますがご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

【期間】 令和4年1月27日(木)~令和4年3月2日(水)

【場所】 放射線科(MRI撮影室)

巡回診療の地域拡大についてお知らせ

巡回診療車等による巡回診療の地域拡大についてお知らせ

 

西城市民病院では、令和3年12月4日から次のとおり実施地域を拡大し

実施しています。

是非ともご利用いただきますよう、宜しくお願いいたします。

 

 1.実 施 日 : 毎週月曜日、火曜日、土曜日

 2.診療時間: 午前9時~12時  

 3.実施場所: 旧田中診療所跡地(庄原市比和町)

 

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。

 西城市民病院では、10月1日からマイナンバーカードが健康保険証として利用できます。

 利用方法は、当院の受付・会計窓口に設置してある「顔認証付きカードリーダー」に来院

された患者様本人が持参されたマイナンバーカードを置き、カードリーダーのカメラで患者

本人の顔を認証することで利用が可能となりました。

 なお、従来どおり健康保険証での確認も受付・会計窓口で行えます。

 ご不明な点がございましたらお気軽に受付・会計窓口の職員へお問い合わせください。

thumbnail of mainanba-ninsyo

 

当院のインフルエンザ流行に備えた体制整備について

当院のインフルエンザ流行に備えた体制整備について

 

 当院は「次のインフルエンザ流行に備えた体制整備について」(令和2年9月4日厚生労働省新型コロナウイルス感染症推進本部事務連絡)に基づく、診療・検査医療機関に指定されています。