当院のご案内

庄原市立西城市民病院とは

庄原市立西城市民病院は、1952(昭和27)年に西城病院として開設。1968(昭和43)年から翌年にかけ、診療科の新設と全面改装を行い、地域の人々が安心して暮らすためのよりどころとなってきました。地域医療のかなめとして、市民の健やかな暮らしを見守っています。

西城市民病院全景

診療科目

専門外来

病床数

一般病棟/54床(地域包括ケア病床を含む)

基準

一般病棟(区分D)

看護職員実質配置/10:1

各種委員会

院内感染対策委員会・リスクマネージメント委員会・医療安全管理対策委員会・褥瘡委員会・服薬指導委員会・臨床検査適正化委員会・給食委員会・個人情報保護委員会・接遇向上推進委員会・安全衛生委員会

施設基準届出状況(平成30年4月1日現在)

基本診療料

 入院食事療養費1 
 救急医療管理加算
 入退院支援加算2
 患者サポート体制充実加算
 診療録管理体制加算2
 医師事務作業補助体制加算1
 重症者等療養環境特別加算
 病棟薬剤業務実施加算1
 医療安全対策加算2
 医療安全対策地域連携加算2
 地域包括ケア入院医療管理料2
 地域包括ケア入院医療管理2(看護配置加算10対1) 
 急性期一般入院料7
 一般病棟入院基本料(「注11」に規定する90日を超えて
 入院する患者の算定)
 データ提出加算1
 後発医薬品使用体制加算1
 感染防止対策加算2
 機能強化加算

 

特掲診療料

 クラウン・ブリッジ維持管理料
 薬剤管理指導料
 検体検査管理加算1
 歯科技工士加算1.2
 大腸CT撮影加算
 CT撮影及びMRI撮影
 在宅患者歯科治療総合医療管理料1
 歯科治療総合医療管理料2
 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
 がん治療連携指導料
 時間内歩行試験及びシャトルウオーキングテスト
 胃婁造設術(内視鏡下胃婁造設術・腹腔鏡下胃婁造設術
 を含む)
 がん性疼痛緩和指導管理料
 在宅療養支援病院
 在宅時医学総合管理料・特定施設入居時医学総合管理料
 呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)
 運動器リハビリテーション(Ⅰ)
 CAD/CAM冠
 レーザー危機加算/口腔粘膜処置