地域連携室

地域連携

 療養生活を住み慣れた自宅で安心して過ごすことができるように、保健・医療・福祉・介護の円滑な連携が行われ必要な支援が提供できることを目的として、地域連携室(西城市民病院1階)が発足しました。
 近年、一医療機関のみで患者さまの診断から治療、在宅療養、介護等の一貫したサービスを提供することが困難な状況です。地域における各医療機関が専門性や特性による機能分担を図り、患者さまの身近な地域で患者さまの状態にあった適切な医療を効率よく提供することが求められています。
 地域連携室は、地域の医療機関との連絡調整業務や地域の医療機関、介護施設等からの紹介受付が主な仕事です。

総合相談窓口

地域医療連携室

 患者さまやご家族の方が抱える不安や悩みを一緒に考え、軽減していくことを目標にしています。
 患者さまあるいはご家族の抱える経済的、社会的、心理的悩み、病気に対する相談を受け、院内外の社会資源を利用しながら、問題解決にあたるセクションです。
 病院においては、入退院の相談窓口、退院後の社会復帰・在宅医療への橋渡し役として、地域の医療・保健・福祉施設との連携調整を行います。
 笑顔の3人がお待ちしております。
 その人の立場にたって、丁寧に対応しています。
 包括ケアシステムの構築を、目指して、多職種連携に配慮し、安心して、笑顔でくらせる支援を実施していきます。